結婚生活ノート

出会いから結婚まで、結婚生活のリアルをお届けします。婚活の参考にも。

「一生独身」と思っていましたが、知人の食事会からトントンと結婚まで。行動は大事です。

ふうたのイメージアイコン ふうたさん

もくじ

    ふうたのイメージアイコン

    この方にお聞きしました

    30代女性ふうたさん 結婚1~2年目(結婚までの交際期間:1~2年)

    パートナーとの出会いは?

    同じ職場の同僚でした。仕事上の接点はありませんでしたが、共通の知人が開いてくれた食事会で仲良くなり、連絡先を交換しました。
    そこから、毎日LINEのやりとりを行い、何度か2人きりでラーメン屋や映画館などにデートに行きました。
    デートを重ねるうちにいつの間にか好きになっていて、クリスマスイブに出かけた帰りに告白されました。

    交際に至るまでの馴れ初めなど

    クリスマスイブに行った三重県の「なばなの里」は印象深く、イルミネーションが綺麗で、今でも良く思い出します。
    あいにくの天気で雨が降っており、しかもクリスマスイブだったのですごく寒かったのですが、お互いの距離をさらに縮められとても良かったです。
    そのデートの帰りに車の中で告白をされたのですが、彼がとても緊張していてカタコトで告白してくれたのを今でも覚えています。

    結婚に踏み切った決め手は

    どんな時でも優しく、怒っているのを見たことがありません。体が大きく体温が高いので、一緒にいるととても癒されます。
    食べ物の好みや、好きな物の趣味、好きなお笑い芸人など、お互いの好みは違いますが、見たいテレビ番組などはいつも私に合わせてくれます。
    お願いをしたことは、嫌と言わず何でもやってくれます。いつもふざけて、笑顔にしてくれます。外では無口なタイプですが、家ではよく替え歌を歌って和ませてくれます。

    結婚前と結婚後の生活はどう変わった?

    自家用車をそれぞれ所有していましたが、駐車場の空きがなく、また維持費もかかるため、私の愛車を手放しました。
    とても気に入っていたので残念でしたが、経済的に助かり売って良かったと思います。
    結婚前は実家暮らしのため、自由にお金を使えていましたが、今はなるべく貯金をしようと心がけています。自分の物はあまり買わなくなりました。

    結婚生活で自分なりに気を付けていること

    掃除はこまめに行い、常に綺麗にしようと心がけています。
    結婚前の同棲をしている時から、彼が太ったと周りから言われているので、食事面で太らないように気をつけています。
    炭水化物を極力減らし、野菜を多く摂取できるよう心がけています。
    心配性のためつい買い込んでしまう癖がありますが、物を溜めないように必要な物だけを買うようにしています。

    パートナーに直してほしいこと

    着ていた服や靴下など、脱いだらその辺に脱ぎっぱなしにします。
    不要な郵便物、領収書、コンビニの袋、コンビニで貰った箸などをテーブルやソファに置きっ放しにします。
    衣類もゴミも私が片付けない限り放置をする為、置く前に捨てて欲しいです。
    ペットボトル専用のゴミ箱があるのに、いつも、ゴミ箱には入れずにキッチンに置きっ放しにします。

    パートナーの良いところ・好きなところ

    常に優しいです。誰に対しても態度を変えず、みんなに優しいです。人の悪口を行っている場面を見た事がありません。
    みんなに優しく、誰に対してもNOとは言わないので、色々なことを頼まれることが多いと思うけど、必要以上に背負って自分が壊れることがないか心配しています。
    いつも、「可愛いね」と褒めてくれるので、嬉しいです。

    現在婚活中の方へ、結婚についてのアドバイス

    結婚はタイミングとよく聞きますが、その通りだと思います。私は主人と出会うまで、異性と出会うきっかけがなく、30年の間で交際人数は1人でした。
    周りの友達や家族には、「一生独身で生きていく」と誓い、独りの人生を楽しもうと思っていました。そんな時に、主人と出会い交際が始まり、結婚に至りました。
    また、私が連絡先を聞いていなかったら、きっと付き合う事も無かったと思います。出会いのタイミングを計ることはできませんが、気になった人がいたら連絡先を聞くなど、勇気を持ち行動を起こすことが必要だと思います。

    こちらもどうぞ

    人見知りな自分でも心を開く事ができる、人柄の良さに惹かれました。弱いところも隠さずにいられます。

    「一生独身」と思っていましたが、知人の食事会からトントンと結婚まで。行動は大事です。

    交際まで1年をかけて相手を見てきたので、交際を決めたと同時に結婚もある程度視野に入れていました。

    出会いはSNS。おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒にいたいと思えたので、結婚しました。

    生まれてはじめてのお見合いから結婚。会ってすぐに結論を出してしまうのはもったいないと思います。

    お互いに自分の時間を大切にしています。趣味も全く合いませんが、笑わせてくれる主人が大好きです。

    同じサークルの同級生と、長い友達関係から交際へ。結婚観や価値観が近く、この人しかいないと思いました。

    ナンパから始まった交際で、結婚へ。結婚後は「家族」として関係も深まり、喧嘩の回数も減りました。