結婚生活ノート

出会いから結婚まで、結婚生活のリアルをお届けします。婚活の参考にも。

出会いはSNS。おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒にいたいと思えたので、結婚しました。

りーたんのイメージアイコン りーたんさん

もくじ

    りーたんのイメージアイコン

    この方にお聞きしました

    20代女性りーたんさん 結婚1~2年目(結婚までの交際期間:2~5年)

    パートナーとの出会いは?

    出会いはSNSです。
    旦那と私はSNSで共通の友達が1人いたのですか、そこから旦那が私を見つけてフォローされたことが始まりです。
    私も旦那のことをフォローすると、旦那からメッセージが届きました。
    毎日のようにSNSでメッセージを重ね、やがてLINEを交換し、それからは毎日LINEでのやり取りをするようになりした。

    交際に至るまでの馴れ初めなど

    交際に至るまで、4回ほど彼と会いました。
    私はいつも仕事終わりの平日だったため、彼の方が私の住んでいるところに会いに来てくれていました。
    彼と会っても私の仕事終わりとなると夜ご飯を一緒に食べに行くことぐらいしかできませんでしたが、当時私は一人暮らしをしていたので、彼が会いに来てくれたときにはいつも私の家に泊まっていました。
    そんなある日、いつものように彼が私の家に泊まりに来たときに、家の中で告白され、付き合うことになりました。

    結婚に踏み切った決め手は

    結婚に踏み切った理由の1番は、こんなに私のことを大事にしてくれて、こんなに私のことを考えてくれる人は彼しかいないと思ったからです。
    また、彼とおじいちゃんおばあちゃんになっても一緒にいたいと思ったからです。
    彼はいつも、私に対する愛を言葉だけではなく、行動でしっかり示してくれます。
    そんな彼の姿に惹かれました。

    結婚前と結婚後の生活はどう変わった?

    結婚前は、自分のことを優先して考えることが多かったような気がします。
    例えば、自分が欲しいものにたくさんお金を使い、彼のことはそんなに気にかけていませんでした。
    しかし、結婚後はお金の使い方や、優先順位が変わったような気がします。
    自分のために使うお金はほとんどなく、彼のために使うことが多いです。
    また、自分のことよりも旦那を1番に考えるようになりました。

    結婚生活で自分なりに気を付けていること

    結婚して一緒に住むとなると、お互いの価値観が合わないところも出てくると思いますが、極力相手に合わせるようにしています。
    私が納得できないことがあったとしても、彼と話し合いをして解決できるように心がけています。
    また、料理に関しては、栄養バランスが偏らないように考えながら献立を作って買い物をし、できるだけ「美味しい」と思ってもらえるように頑張っています。

    パートナーに直してほしいこと

    脱いだ服は脱ぎっぱなし、出したものは出しっぱなしにし、とにかく面倒くさがり屋なところを直して欲しいと思っています。
    せめて脱いだ服はしっかり洗濯機に入れて欲しいし、自分で出したものは使い終わったらすぐに元の場所に戻して欲しいなと思います。
    脱ぎっぱなし、出しっぱなしにしておくと日に日に部屋が汚くなっていくので、少しだけでも心がけて欲しいなと感じています。

    パートナーの良いところ・好きなところ

    優しいところ、私のわがままを嫌な顔せずに聞いてくれるところ、私がふざけると一緒になってふざけてくれるところ、誰よりも私のことを大事にしてくれているところが大好きです。
    彼は基本、私が言ったことに対して反論から入るのではなく、最後まで私の話を聞いた上で肯定から入り、意見があるときは肯定したあとに優しく伝えてくれます。

    現在婚活中の方へ、結婚についてのアドバイス

    結婚したいと焦っていてもなかなか素敵な人とは出会わないと私は思います。
    焦らずゆっくり結婚したいと思える相手を探していけばいいと思います。
    色々な方と会い、色々な話をしていく中で、「おじいちゃんおばあちゃんになってもこの人と一緒にいたい」と思える相手を見つけられればそれでいいと思います。
    まずは出会いの場に行くことです。
    そうすることによって様々な方と出会い、いい人と巡り会えるチャンスに繋がると思います。

    こちらもどうぞ

    出会いは職場です。趣味が同じことから飲みに行ったり、一緒に出かけるようになり、交際に発展しました。

    お互いに自分の時間を大切にしています。趣味も全く合いませんが、笑わせてくれる主人が大好きです。

    生まれてはじめてのお見合いから結婚。会ってすぐに結論を出してしまうのはもったいないと思います。

    チャットメンバーの見守りから交際へ。遠回しにプロポーズの催促を感じ、結婚に踏み切りました。

    学生時代からの付き合いで、条件など何も意識せずにフィーリングのみで結婚を決めてしまいました。

    「一生独身」と思っていましたが、知人の食事会からトントンと結婚まで。行動は大事です。

    同じサークルの同級生と、長い友達関係から交際へ。結婚観や価値観が近く、この人しかいないと思いました。

    出会いはSNS。おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒にいたいと思えたので、結婚しました。