結婚生活ノート

出会いから結婚まで、結婚生活のリアルをお届けします。婚活の参考にも。

同じサークルの同級生と、長い友達関係から交際へ。結婚観や価値観が近く、この人しかいないと思いました。

ななこのイメージアイコン ななこさん

もくじ

    ななこのイメージアイコン

    この方にお聞きしました

    20代女性ななこさん 結婚2~5年目(結婚までの交際期間:1~2年)

    パートナーとの出会いは?

    大学時代同じサークル内の同級生でした。初めは目立つ人だなというくらいの印象でしたが、同学年のイベントを開催する際に幹事を一緒にやったりグループみんなでお出かけをするときにまとめたりなど、サークル以外でも一緒に過ごす時間が多く一番信頼できる異性でした。出会ったころはお互いに恋人がいたのですぐに付き合うことはありませんでした。

    交際に至るまでの馴れ初めなど

    大学4年の夏合宿で、失恋したばかりの私に「ずっと前から好きだった。」と言ってくれて付き合いたいと言われました。1年生の頃から友達として信頼しているし好きな相手だったので悪い気はしなかったですが、お酒の席だったため改めてご飯に行こうということになりました。最初のデートは彼の誕生日が近かったのでプレゼントを用意したら喜んでもらえて嬉しかったです。何度かデートを重ねて改めて告白され付き合い始めました。

    結婚に踏み切った決め手は

    付き合っている中で将来を想像できたことが一番の要因だったと思います。小さい頃からの夢が「早くに結婚して幸せな家庭を築くこと」だったので、それを伝えると彼も同じ気持ちで、結婚観や価値観が近かったのでこの人しかいないと感じました。
    半同棲も同棲もしましたが、我慢できないほどの嫌なところもお互いになかったので結婚後もうまくいくと思いました。

    結婚前と結婚後の生活はどう変わった?

    正社員で共働きだったため結婚前はデートや旅行、洋服などにお金をかけていましたが、結婚後は将来のために少しずつでも貯金をしていこうと思い良い意味でケチになりました。使うときには使いますが自炊も増えて節約が趣味になりました。飲み会の多い主人も終電よりも前に帰ってきてくれるようになり、夫婦の時間を大切にしようとしてくれました。

    結婚生活で自分なりに気を付けていること

    不満はお互いさまという意識を持って相手に過度な期待をせず「ありがとう」をきちんと言うようにしています。
    夫婦生活を送っていると元は他人なので少なからず不満が溜まってきてしまいますが、自分も相手から同じように思われているという自覚を持って相手を思い通りに動かそうとしないである程度我慢するようにしています。とはいえ伝えることは大事なので地雷を踏まないように言葉を選びながら不満は伝えるようにしています。
    期待外れなことでも相手が自分や家族のためにやってくれたことに対してはお礼を言っておだてたり褒めたりするようにしています。

    パートナーに直してほしいこと

    2人の時間や子供との時間にも関わらずイヤホンをつけてスマホでYouTubeや映画などを見るのをやめてほしいです。普段仕事が忙しくて休日に好きなことをしたい気持ちはわかりますが、子供にもスマホばかり見ているパパだと思われたくないし、家族の時間をもっと大切にしてほしいと思います。
    細かいことではドレッシングや調味料をかけすぎる、物を出しっぱなしにする、面倒なことは押し付けてくるなど数え切れないほどあります。

    パートナーの良いところ・好きなところ

    物事を俯瞰して見ることができロジカルに考えられるので、同年代と比べて仕事ができ上司からも部下からも信頼されていることが自慢です。普段顔には出さないですが私のことも子供のことも大好きで、素っ気ないふりをしつつも思いやりや優しさを感じられるので幸せだなと感じています。
    完璧主義で不器用なところもありますが人一倍努力しているのでこれからも家族のために頑張ってほしいと思います。

    現在婚活中の方へ、結婚についてのアドバイス

    年齢的なことや周りの結婚ラッシュなどで焦ってしまう気持ちはわかります。ただ自分に合った人は必ずいるので、妥協せず自分が一番自分らしくいられる相手を見つけ出してください。自分をよく見せようとして取り繕っても結婚生活うまくいかなければ結局自分を苦しめてしまうことになるので、相手のことも受け入れつつ自分を見失わずにいてください。素敵な出会いがありますように。

    こちらもどうぞ

    人見知りな自分でも心を開く事ができる、人柄の良さに惹かれました。弱いところも隠さずにいられます。

    お互いに持病があり、通院先の病棟で知り合いました。結婚後はお金のやりくりをちゃんと考えるように。

    お互いに自分の時間を大切にしています。趣味も全く合いませんが、笑わせてくれる主人が大好きです。

    出会いはSNS。おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒にいたいと思えたので、結婚しました。

    交際まで1年をかけて相手を見てきたので、交際を決めたと同時に結婚もある程度視野に入れていました。

    mixiのオフ会で知り合った初めての彼女と結婚しました。妻がいるから毎日元気に生きていけます。

    学生時代からの付き合いで、条件など何も意識せずにフィーリングのみで結婚を決めてしまいました。

    ナンパから始まった交際で、結婚へ。結婚後は「家族」として関係も深まり、喧嘩の回数も減りました。