結婚生活ノート

出会いから結婚まで、結婚生活のリアルをお届けします。婚活の参考にも。

人見知りな自分でも心を開く事ができる、人柄の良さに惹かれました。弱いところも隠さずにいられます。

えりりのイメージアイコン えりりさん

もくじ

    えりりのイメージアイコン

    この方にお聞きしました

    20代女性えりりさん 結婚1~2年目(結婚までの交際期間:2~5年)

    パートナーとの出会いは?

    大学は違うものの合同サークルで出会いました。彼が一つ上の先輩だったのですが、先輩や後輩問わず慕われていて、すぐに打ち解けることができました。私が三年生になるまでは、サークルの活動で一緒に行動するくらいですが、途中でお互い同じ趣味があることがわかり、サークル活動以外でも会うようになり意識し始めました。

    交際に至るまでの馴れ初めなど

    はじめてのデートは彼の卒業間近にさそったサッカー観戦でした。近くの駅で合流し、軽食を買ってスタジアムへ。私ははじめてのスタジアム観戦でとてもわくわくしていました。その時は3月でまだまだ寒い時期。彼はマフラーや手袋を貸してくれました。後から聞くと、意を決してアピールしてくれていたようです。とてもいい香りのマフラーでドキドキしました。
    結局その日は面と向かって言えませんでしたが、解散後、もう会えなくなるのは悲しいと思い私から電話で告白しました。

    結婚に踏み切った決め手は

    彼とは一緒にいればいるほど価値観や波長が合うことがわかりました。逆に離れている時の方が不安があふれ衝突してしまうこともしばしば。付き合ってすぐにはやく一緒になりたいな、と結婚を意識して付き合っていました。彼も彼で結婚願望があり、意見が一致していました。彼の仕事が3年目に入り落ち着いたところで結婚に至りました。

    結婚前と結婚後の生活はどう変わった?

    私は彼を追って、地元や大学のあった土地を離れました。そのため、仲の良い友人とも離ればなれ。結婚するまでは自由な時間もあり、離れた土地へ遊びにいくことができましたが、結婚してからはなんとなく自由にいくことは憚られ、なかなか友人と遊ぶ時間が取れなくなってしまったと感じています。彼の方も仕事が忙しいこともあり友人との時間が減っているようです。

    結婚生活で自分なりに気を付けていること

    2人の時間、1人の時間をお互い大切にしています。2人の時間は、たとえば夜に30分一緒にお散歩するようにしたり、一緒にお風呂に入るようにしてコミュニケーションの時間を確保するように努めています。1人の時間ももちろん大切なので、彼がしごとをしていたり、趣味に没頭している時間は邪魔をしないようにしています。

    パートナーに直してほしいこと

    細かいことは、たくさんあります。笑
    お弁当箱をださない、テレビの音が大きい、ずっとスマホ見てる、自分の話ばっかり、などなど、、、。ですが一切注意はしないように心がけています。たまに冗談のノリで困ってることを伝えてみたりすることはありますが、お互いイライラしたくないので、あえて言いません。いい伝え方があれば知りたいなと思います。

    パートナーの好きなところ、愛をつたえて

    存在そのものが大好きなので、毎日大好きと伝えています。わたしは人見知りな上に人とほどよい距離を築くのが苦手なのですが、彼にはすぐに心を開くことができ、弱いところをすべて曝け出すことができます。これも彼の人柄のおかげだと感じています。
    彼は心が広く穏やかな人です。そういうところに惹かれ、付き合って5年ほど経ちますが、変わらず好きでいられると思います。

    現在婚活中の方へ、結婚についてのアドバイス

    わたしも長年彼氏ができず焦っていましたが、彼と付き合った時というのは、彼氏ほしい!といった気持ちより、就活を頑張るといった他のことへ集中が向いている時でした。恋愛以外のことに本当に集中できた時だからこそ、身近にいた彼の存在に気づくことができたのかなと思っています。
    誰しもがそうとは限りませんが、焦らず気の合う方を見つけて下さい。

    こちらもどうぞ

    お互いに持病があり、通院先の病棟で知り合いました。結婚後はお金のやりくりをちゃんと考えるように。

    学生時代からの付き合いで、条件など何も意識せずにフィーリングのみで結婚を決めてしまいました。

    生まれてはじめてのお見合いから結婚。会ってすぐに結論を出してしまうのはもったいないと思います。

    mixiのオフ会で知り合った初めての彼女と結婚しました。妻がいるから毎日元気に生きていけます。

    交際まで1年をかけて相手を見てきたので、交際を決めたと同時に結婚もある程度視野に入れていました。

    出会いは職場です。趣味が同じことから飲みに行ったり、一緒に出かけるようになり、交際に発展しました。

    お互いに自分の時間を大切にしています。趣味も全く合いませんが、笑わせてくれる主人が大好きです。

    ナンパから始まった交際で、結婚へ。結婚後は「家族」として関係も深まり、喧嘩の回数も減りました。