結婚生活ノート

出会いから結婚まで、結婚生活のリアルをお届けします。婚活の参考にも。

交際まで1年をかけて相手を見てきたので、交際を決めたと同時に結婚もある程度視野に入れていました。

りゅうちゃんのイメージアイコン りゅうちゃんさん

もくじ

    りゅうちゃんのイメージアイコン

    この方にお聞きしました

    30代男性りゅうちゃんさん 結婚1~2年目(結婚までの交際期間:1~2年)

    パートナーとの出会いは?

    ショッピングエリアのデベロッパーを仕事としているのですが、その中のテナントの従業員でした。職業柄挨拶等や企画イベント時のアンケートに店へ出向き話しているうちに食事に行く関係になりました。
    基本的にテナントの従業員と恋愛というのはご法度でしたので私から誘うことはできなかったのですが、パートナーの方から積極的に誘ってくれて今日に至った感じです。

    交際に至るまでの馴れ初めなど

    パートナーがお気に入りの店があるということで、初めてお互いが休日の日に待ち合わせをして出かけたことです。彼女なりに色々と勇気を出してアプローチ(家に誘われたり)してくれていたのですが、いまいち私が踏み込めずにいました。
    そのまま強く恋愛感情を持つことがなく1年が過ぎたのですが、その間も誘われながら食事やら映画に行き、その真剣さに心を惹かれて交際することになりました。

    結婚に踏み切った決め手は

    交際まで1年をかけて相手を見てきたので、交際を決めたと同時に結婚もある程度視野に入れてました。付き合った後も友達で見てきたままの彼女で、お金の価値観や味覚、笑いのツボが一緒でしたのでこの先も一緒にいて楽しいだろうと思いました。
    何より1番大きいのはありのままの自分でお互いがいれると言うことですね。やはり素の自分を出せてそれを受け入れてくれる、これが結婚の1番の決め手です。

    結婚前と結婚後の生活はどう変わった?

    細かいことの衝突はありますが、良い意味で我慢できるようになりました。良い意味での我慢というのは、指摘事項がある時は感情的にならずに相手に対して話を聞ける体制を作ってからちゃんと会話するというような、一方的ではなく思いやりを持って伝えようとする意識が持てるようになったとか、相手に任せきりではなくて家事は分担して取り組むようになったことです。

    結婚生活で自分なりに気を付けていること

    夫婦共働きで妻は身体が弱いということもあるので、基本的に洗い物は気づいた時にするであったり、洗濯物が溜まっていれば洗濯をして干す畳むは常に心掛けています。
    また料理する時も栄養を考えたりして作っています。基本的に3品以上で野菜、おかず、味噌汁、ご飯のように出来るだけ満足してもらう事を心掛けてます。その他は出来るところの節水等の節約を意識してます。

    パートナーに直してほしいこと

    やったらやりっ放しな性格で、休日の時しか片付けられない人なので、指定の場所に片付けても持ってきて置きっぱなしというのは日常茶飯事です。また洗面所に歯ブラシ後のフロスとかを捨てないでそのままにしているので、直してほしい。その他には仕事終わりの洋服をリビングの床に置いたままにするので帰ってきたらハンガーにかけるなり、なんとかしてほしいです。

    パートナーの好きなところ、愛をつたえて

    共働きであって休みも少ないのに、休みの日はしっかりと家事をしてくれてありがとうございます。私が好きなおかずだったりを必ず用意してくれるし、私が行き届かない清掃をやってくれてありがとうございます。本当は自分の事をやりたいはずで、お昼寝もしたいはずなのに頑張ってくれてます。
    私が疲れているとそっと、アイスの差し入れをしてくれて心が癒されます。本当に一緒にいられて幸せです。

    現在婚活中の方へ、結婚についてのアドバイス

    結婚は焦るものではないと思います。周りが結婚しているからとか、年齢的にしなければならない、とかの固定観念で結婚できたとしても、上手く行かない場合もあるでしょう。
    恋愛と違い結婚というのは外面ではなく内面だと思います。焦るのではなくゆっくり自分自身を磨いていく中で自分自身が変わっていく、変わっていく中で魅力が生まれて人を魅了できる人になると思います。そういう努力は必ず相手を引き寄せると信じています。応援します。

    こちらもどうぞ

    出会いのキッカケは、高校の帰り道の駐輪場。結婚前から何でも言い合える家族のような存在でした。

    同じサークルの同級生と、長い友達関係から交際へ。結婚観や価値観が近く、この人しかいないと思いました。

    出会いは職場です。趣味が同じことから飲みに行ったり、一緒に出かけるようになり、交際に発展しました。

    出会いはSNS。おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒にいたいと思えたので、結婚しました。

    交際まで1年をかけて相手を見てきたので、交際を決めたと同時に結婚もある程度視野に入れていました。

    ナンパから始まった交際で、結婚へ。結婚後は「家族」として関係も深まり、喧嘩の回数も減りました。

    「一生独身」と思っていましたが、知人の食事会からトントンと結婚まで。行動は大事です。

    病気が結んだ縁。駄目になりかけていた自分を助けてくれた彼と結婚しました。